新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
佐々千尋 一問一答インタビュー

(2016/12/5 掲載)
オパール文庫で執筆している著者のインタビューコーナーです。
一問一答形式で答えてもらっています。

著者プロフィール

佐々千尋

『ぜんぶ、初めて。 モップガール・シンデレラ』でオパール文庫デビュー。2016年12月には『眼鏡上司にとことん調教されました。 愛されアラサー女子は夜に啼く』を刊行する。

著者インタビュー
  • 簡単な自己紹介をおねがいします。

    宮城県出身、愛知県在住の典型的なB型人間。超インドアお家大好き派です。
    現在は物書きのかたわら、猫王子様の奴隷を務めております。
    猫王子様に粗相をされたうえ、引っかかれ噛まれ虐げられても悦びを感じてしまいます。変態と思われても幸せです。

  • 小説を書くことになったきっかけは?

    一番初めに小説らしきものを書いたのは、中学の課題でした。
    (とある地域を題材に短編を書くというものだったのですが「死に場所を求めてその地へやってきた男と現地に住む老人との交流」という無駄に重い内容にした気がします(笑
    先生に褒められて物書きになる夢を一瞬いだきましたが、B型なものですぐに飽きて忘れました。
    その後、社会人になってからオンラインノベルの存在を知り、小説を書くようになりました。

  • プロになって想像していた作家活動と違ったところは?

    作家といえばサザエさんの伊佐坂先生というくらいのイメージしかありませんでしたので、何もかもびっくりすることばかりでした。
    なかでも、書籍を刊行するために必要な作業と、それに携わる関係者様の多さには驚きました。
    あとは担当様の大変さも!
    細かい作業が沢山あって、そのうえ、飽き性で注意力散漫な私のフォローもしなければいけないという……。
    ノリスケさんみたいに、のほほんとしていられないお仕事です。

  • 小説を書いていてよかったと思うことはなんですか?

    自分が作り出した世界を、読者様と共有できること。それに対して感想をいただけること。
    脳内にしかいなかったキャラクターをイラストで表現してもらえること。
    そして、実際に書籍を手にした時の感動は、言葉にできないくらい強くて深いものです。
    沢山の幸せをいただいております。

  • どのようなストーリーがお好きですか?

    自分で書くお話は、断然ハッピーエンドです!
    実は私、家族や近い親戚に読書好きが多くて、幼い頃から小説に触れる機会が多かったのですね。
    ところが家にあった恋愛小説は、あまりハッピーじゃない終わり方をするものばかりで……。
    (誰が選んだのか定かではないですが、せつないのが好みだったのでしょう)
    いまならそういうお話も素敵だと思えるのですが、若い頃の自分には納得できませんでした。
    その時の記憶がしつこく残っているため、どうしてもハッピーエンドにしてしまいます。

  • 魅力を感じる設定orキャラクターは?

    男性キャラに関しては、とにかくギャップ萌え派です。
    二枚目なのに実はへたれとか、見ためパッとしないのに中身イケメンとかに弱いです。
    眼鏡、スーツ、ネクタイの属性もあると思います。
    女性キャラは元気で一生懸命な子にメロメロです。可愛いですよね。

  • 最近読んだ本は?

    アガサ・クリスティ著『スタイルズ荘の怪事件』(文庫)
    松浦寿輝著『川の光』(単行本)
    遠藤淑子著『プラネット』(コミック)
    はるこ著『教授と不埒な交配交渉』(コミック)
    仲野えみこ著『帝の至宝』(コミック)

    どれも面白くてオススメです。
    でも見事にジャンルがバラバラですね(笑

  • マイブームはなんですか?

    最近は海外のサスペンスドラマを観ています。
    『NCISネイビー犯罪捜査班』と『ナンバーズ』が好きです。

  • 最近の個人的ニュースを教えてください!

    少し前のことですが、やはり今作のイラストをなま先生に描いていただけたことです。
    商業での活動を始めてすぐの頃に、なま先生が装画を担当されていた書籍を拝読しまして、すっかりファンになってしまったのですね。
    いつかこんな素敵なイラストをつけてもらえる作家になりたい、と思っていました。
    ですので、今作のイラスト担当様にとご提案いただいた時の驚きといったら……!
    嬉しすぎて、お腹が痛くなりました(笑
    私にとっての一大ニュースです!

  • 今作『眼鏡上司にとことん調教されました。 愛されアラサー女子は夜に啼く』について、オススメポイントは?

    やはりラブシーンでしょうか。
    初の調教もの(?)ということで、色々と挑戦しています!
    あとは美羽子と大矢の心の動きを感じていただけたら嬉しいです。
    やっかいな事情をかかえたまま大人になってしまったふたりが、少しずつ歩み寄っていくのを見守ってやってください。
    そしてもちろん、なま先生の美麗イラストは必見です!

  • オパール文庫の読者へ、一言おねがいします

    このたび『ぜんぶ、初めて。 モップガール・シンデレラ』に続きまして、2作目の『眼鏡上司にとことん調教されました。 愛されアラサー女子は夜に啼く』を刊行していただけることになりました。
    これも皆様からの応援のおかげです。ありがとうございます!
    上記のとおり、断然ハッピーエンドなお話を皆様にお届けできますよう、引き続きがんばってまいります!
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016/12/5発売の新刊

眼鏡上司にとことん調教されました。 愛されアラサー女子は夜に啼く

佐々千尋

イラスト: なま

書籍: 2016/12/5発売 600円(税抜)

電子書籍: --

恥ずかしくていやらしいことは、
この上なく気持ちいいんですよ

「嫌がるふりをして、誘っているんですか」美羽子の手首を縛り、身体の隅々まで巧みなテクで愛撫してくる主任の斗真。こんなにいやらしくて恥ずかしいことをされて嬉しいなんて。彼を最奥まで受け入れれば、トロトロに蕩けて――。この極上な快感の呪縛からは逃げ出せない! でもその先にはもっと甘い幸せが!? 眼鏡上司に思う存分教え込まれるとびきり刺激的な官能ラブ。

一覧 電子書籍ランキング 一覧

ジャンル・シチュエーション検索

 

ジャンル

キャラ属性

シチュエーション