新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

マイスウィートウェディング
元上司の旦那様と誓う永遠の愛

本を購入

本価格:600(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

『僕の心は生涯、彼女のものです』
熱烈大恋愛からの、最上ハッピーエンド

スマートなエリートの元上司・真之ととうとう結婚することになった梨紗。家族への挨拶も式の準備も大変なのに、彼は会うたび溺愛モード!! 「君をいじめて、追い詰めて、狂わせたい」執拗なキスと情熱的すぎる愛撫に心も体も蕩かされ――もう、やりすぎです旦那様っ! そんなラブラブな二人に、ある人物が影を落とし……!? 激甘でちょっぴりスパイシーな新婚ライフ!

ジャンル:
現代
キャラ属性:
上司・先輩
シチュエーション:
新婚 | 甘々・溺愛 | お風呂・温泉
登場人物紹介

芳野真之(よしのまさゆき)

梨紗の元上司で旦那様。イケメンで有能だが、唯一の弱点は梨紗というくらい妻を溺愛している。

渡部梨紗(わたべりさ)

しっかり者の働き女子だったが、真之との結婚を決め、赴任先の上海で新婚生活を送ることに。

立ち読み

「りぃーちゃんの全身を綺麗にしてあげるネッ☆」
楽しそうに告げる恋人が背後から私の髪を洗いだした。
彼はバスチェアーを使う習慣がないらしく、浴室には椅子の類が置かれていない。なので立ったまま髪を洗ってもらうと彼の指の勢いで体が傾ぐこともある。手を壁につき、己を安定させた。
大きな手のひらで力強くシャンプーをされると、子供の頃に戻ったようで少し恥ずかしい。でも嫌いじゃなくって、頭皮をマッサージされる刺激が気持ちよくて目を閉じた。
髪の泡を流し終えた彼は、もこもこの泡を体へまんべんなくまぶしてくる。しかも私が感じやすいところを念入りにさすっては肌の上で泡をすべらせるため、うなじや脇の下など、敏感な箇所を泡の弾力でくすぐられるたびに身悶えた。
「あ……、はぁ……」
乳房をこねられ、勃ち上がった尖りを指先で泡と共に刺激され、ぬるい快感がじわじわと私の理性を蝕んでくる。遠慮なく喘いで善がればいいと。
シャワーの温かさと背中に密着する人肌で、火照る私の体はピンク色に染まっているだろう。
彼はときどき、全身を視姦しては美味しそうに色づいたと囁くことがある。食べちゃいたい、と隅々までくまなく舐められて甘噛みされたこともある。
そのときは足の指まで丹念にしゃぶられて、固い爪と歯が当たる感覚を神経が悟って、どうしようもなく濡れてしまった。
すごい、どんどん溢れてくる。感心したように呟いた彼の声を思い出しただけで、私の体の芯に火が点いた。下腹の奥で熱い蜜が生まれるのを感じる。
これ以上、痴態を晒したくなくて開いていた脚をそっと閉じた。すると彼は手のひらを脚の間に差し込もうとする。泡を纏っているからすんなり肉をかき分けて隙間に侵入した。
さわさわと太腿を撫でながら上がっていく手が、トン、と秘所をノックする。
「んっ」
トン、トン、と何度も軽く叩くその行為は、脚を開いて欲しいとの意思表示だと分かっている。けど開脚したらいやらしい体液が零れて発情しているとバレてしまう。
お尻に力を込めて、彼の手を閉じ込めたまま抵抗し続ける。
そのとき、フッ、と彼が微笑んだ気がした。
秘所に触れた男の太い指が固くしこった粒を捉える。指先でぐっと強めに押し潰された。
「ひあぁ!」
鋭敏な突起を嬲られて私の全身から力が抜ける。何度も粒を弾かれ、包皮を剥くようにこすられると、背筋が反り返って膝ががくがくと震えた。立っていられなくなり、上半身が前へ倒れて壁に縋りつく。お尻を彼へ突き出した格好で荒い呼吸をくり返した。
背後で恋人がくすくすと妖しい笑い声をたてる。
「この体勢ってぇ、すっごくそそられるんだけど、りぃーちゃん誘ってるぅ?」
「……誘ってなんか、いません」
「じゃあ、脚開いてぇ★」
「う……」
気絶しそうなほど恥ずかしいけど、これ以上は抗えなくてそろそろと脚を開いた。再び乳房を揉みこまれ、快感を逃そうと体を捩るとお尻もふるふると揺れる。彼は絶対、この状況を楽しんでいる。
こぷっ。限界まで膨らんだ粘度の高い蜜が弾ける感覚があった。
視線を下ろせば、泡をかき分けて数本の筋を描きつつ垂れる蜜が見える。バスルームの温かな光を反射して淫らに煌く様は卑猥だ。しかもその輝きは、自分がどれほど盛っているのかを見せつけているようで、咄嗟に顔を上げていやらしい光景から目を逸らした。
すると顎をつかまれて優しく振り向かされる。唇を塞がれ、触れ合うだけの甘いキスから、徐々に舌を絡ませる濃厚なキスへと変化した。体を捻る体勢が苦しいけれど、愛撫に応えて流れ込む唾液をごくりと飲み込む。
なんとなく、彼が私を美味しそうだと形容する意味を理解できた気がする。あなたのすべてが愛しいから、あなたのすべてを欲して、その命までも手にしたいと願う狂気があなたの味を夢想させるのだと。
夢中で唇を貪っては体液を飲み干した。キスの合間に胸を愛撫されて、さらに蜜が溢れてくるのを感じる。背中にこすりつけられる昂りは、すでにはちきれそうなほど膨らんでいた。それが自分の中に収められる場面を想像し、さらに粘液が垂れてくる。男を受け入れるための潤滑油がどんどん吐き出される。
不意に、肌で感じる肉塊へ己の蜜がまぶされ、淫靡な照りを持つ様子が瞼の裏に浮かんだ。少しずつ私のナカに入っていくシーンまで思い出す。座位で繋がったときに、彼は私へあそこを見てとねだってきた。
──僕が君の中に入るところを見ていて。僕を飲み込んでいるところを見て……
男の色香が駄々漏れになっている顔つきと声で、そんなふうに求めてくるから、その夜の私はイきっぱなしで馬鹿みたいに乱れていた。
「あはぁ、ん……」
思わず快楽に酔い痴れたあられもない声が漏れる。いつもはしたなく喘ぐことが恥ずかしくて、なるべく声を抑えようと無駄な努力をするのに、彼の逞しいモノを思い浮かべただけで下半身が蕩けるようだった。
唇が離れて見つめ合う。大好きな人が私だけを見てくれる幸福に、恥じらいとか照れくささとか、セックスに対する後ろめたさが溶けて消えていく。
「はぁ……、まさゆき、さん……」
素直に相手を求める欲望を言葉に含めると、整った顔がにやりと笑った。
「今日は素直だね、梨紗」
「だって……、しばらく、会えない、から……」
明日から離れ離れになってしまう。物理的な距離によって心理的な距離が離れるとは欠片も思わないけど、ただただ寂しい。
彼と想いを交わして将来を誓い合ってから、まだ両手の指で足りる回数しか夜を共にしていない。結婚すれば毎日、この男の腕の中で眠れると分かっていても、遠い未来の幸福より明日からの孤独が悲しい。
こんなにも好きになって、こんなにも愛して、一時的な別離が耐えられないほどつらいなんて、自分でも頭がおかしくなったのではないかと思う。でも行かないでなんて言えないから、今はたくさん愛して欲しい。
あなたが好きなの。
「まさゆきさん……っ」
男を欲するあまり目尻に涙を浮かべ、甘ったるい声で相手の名前を呼び、お尻で彼の昂りを刺激する。情けないほど発情して、たぶん今の私の顔は歪んでいるだろう。
「梨紗……」
私の熱を察してくれた彼はシャワーで全身の泡を流すと、崩れかけた私の上半身を持ち上げて背筋を伸ばしてくれる。
「ちょっと苦しいかもしれないけど、つま先立ちになって」
「ん……」
私と彼では身長差が大きすぎるから、立って交わるには位置が合わない。
壁に縋りついてバランスを取りながら踵を浮かせると、尻たぶを持ち上げるように左右へ開いた彼が亀頭を蜜口に合わせてくる。
「力を抜いて」
「あ、あっ」
少しずつ前後に揺らしながら肉の尖端が秘裂へもぐり込む。ゆっくりと優しく、けれど容赦なく狭い愛路をかき分けて肉茎が貫いてくる。
「あ──……」
行き止まりを突き破るような圧迫感に、首を仰け反らせて嬌声を上げた。女が持つ空洞を、男の巨大な質量で埋められる。みっちりと隙間なく、空気さえも排除して肉体が一つに繋がった。
──離さないで、もっと奥にきて。もっと、ずっと、私のナカに。
貪欲な情動に突き動かされて、熱を持った媚肉が竿にまとわりつく。ねっとりと柔らかな襞が噛みつくかのように食い締める。折れるかと思わせる力加減で絞っているのを感じる。
「梨紗、どうした? 今日はすごい」
愉悦を含む声と共に、彼の腰が円を描いてごりごりと最奥を抉った。私を屈服させる官能の大きさに全身が戦慄く。ぶるぶると下腹が痙攣して男を絞り上げる。
私の腰をつかむ彼の指に痛いぐらいの力がこもった。
「いい……」

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧

ジャンル・シチュエーション検索

 

ジャンル

キャラ属性

シチュエーション